住宅工務店業界マーケティングセミナーレポート(西野博道氏/株式会社未来館代表)

住宅工務店業界マーケティングセミナーレポート(西野博道氏/株式会社未来館代表)

住宅工務店が通販会社に学ぶ

先日、名古屋JPタワーに本部を構える株式会社SHGにて、住宅工務店業界のマーケティングをテーマに、株式会社やずやの西野博道氏に特別に講師をお願いしてのセミナー(勉強会)を企画、開催させていただきました。

通販業界と住宅工務店業界は、完全に異業種ですが、顧客の生活に関わるという点、同じ人間を相手にするという点などを、ことさらに挙げる必要もないほど共通点があります。

住宅工務店業界の顧客満足度向上のための施策や、集客におけるさまざまな課題、今後の展望や具体的なアイデアについて、多くのヒントにあふれた内容となりました。

やずやグループ躍進の立役者で株式会社未来館社長でもある西野博道氏は、日本の通販、ダイレクトレスポンスマーケティングの第一人者と言っていいと思います。

やずやを年商470億円にまで導いた独自顧客管理ノウハウである、CPM(カスタマーポートフォリオマネージメント)など、根本的な考え方から、具体的施策まで、かなり立ち入った情報をいただくことができました。

セミナーなど、単なる「ありがたいお話」を聞かされることに終始することが多いのではと考える向きもあるでしょうが、現役の実務家でもあり、ゆるぎない実績を持っている希有な存在である西野氏の話は、まさに別格の内容でした。

セミナーで学んだ印象深かった事柄

  • 売上げとは何か
  • あるべき経常利益率とその理由
  • 顧客価値成長マーケティング
  • RFM分析の限界
  • 社長の思いを自然に無理なく社員に浸透させる方法
  • 新商品を出してはいけない理由
  • 「~したい」を「~できる」への意識喚起
  • もし西野氏が住宅を売るなら

やずやの西野氏のお話を聞いて、非常に学びが多く、あらためて衝撃を受けました。トップオブトップの考え方は、あらゆる分野、時代に通用する普遍的なものでした。

やずやグループの株式会社未来館では、やずやの躍進を支えた中堅通販企業向けCRMシステムの導入を希望する通販会社を対象に、情報提供を行っています。

詳細は「やずやのCRMがわかる!やずや式少数盛栄塾」をご覧ください。
参照「やずやのCRMがわかる!やずや式少数盛栄塾」

住宅工務店、通販会社にとってのオウンドメディア

住宅工務店の課題は、資料請求してくれる顧客を増やすこと、そして、見込みの顧客をきっちりフォローして契約してもらうこと、そして、施主のアフターフォローの品質を上げることです。

また、通販会社にとって、発展を左右するものは、新規顧客の獲得対策と、既存顧客のリピート(リテンション)対策の2つです。

私が、住宅工務店、通販会社、それぞれにとって、間違いなくオウンドメディアはますます欠かせないツールになると考えるのは、上記のそれぞれの課題について、オウンドメディアが有効だからです。

自分たちが顧客を選び、ベストな商品を提供し続けていき、最終的に顧客に幸せになってもらうために、どういう情報を発信していけばいいか、その根本的な思想から、具体的情報について、その学んだ成果も含め、当サイトでもシェアしていくことにしましたので、どうぞ、お楽しみに。

お問合せください

SNSでフォローする