おもしろ広告コンテンツの作り方(2)企業の雰囲気を伝える求人・採用コンテンツ制作の事例

笑えて役立つ!おもしろコンテンツの作り方(2)企業の雰囲気を伝える求人・採用コンテンツ制作の事例

 

今回は、おもしろコンテンツ制作の事例として、求人・採用コンテンツ「森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】」を紹介します。

参考サイト「森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】」

コンテンツ制作の方向性が決まるまで

クライアントの森建築板金工業様は、雨漏り、屋根修理の専門業者です。

さまざまな企業努力の結果、かなり業績も伸びていて、近年、豪雨などの災害が増えていることもあって、これから本格的に全国展開をされていく予定です。

そのため、人材ニーズが高く、社風に合った人材を採用したいという意向をお持ちでした。

しかし、関西人の森亮介社長が「笑売」と言うように、人を笑顔にすることにも執念を持っていて、当方でおもしろコンテンツを企画をお手伝いすることになりました。

当初から、「社風である、社員の仲の良さも、もっと伝えたいと思っている」と伺っていました。

そこで、社員さんができるだけ多く出演するようなイベントの様子などを、ドラマ調にストーリーとして伝えるコンテンツを作ることが妥当だと考えました。

また、森社長曰く「肉体労働のイメージ強いが、最低限の体力は必要だけど、まじめで素直な人であれば活躍できます」とのこと。

意外な人物、たとえば、パッと見て、いかにも体力がなさそうな人物などが活躍したら面白いのでは、ということになりました。

また、雨漏り対策、屋根修理の仕事をお願いされる一般のお客様が見ても、不快にならず、むしろ、屋根修理を依頼したくなるようなコンテンツにする必要もありました。

その結果、企画の方向性が固まり、今回の採用コンテンツ「森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】」が完成しました。

森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】

雨漏り修理業者の求人・採用コンテンツをリサーチ

屋根の雨漏り修理業者の求人状況をリサーチしたところ、予想通り、屋根の修理、雨漏り修理の仕事のやりがいを伝えるようなものが中心となっているということがわかりました。

リサーチの方法については、当サイトでも紹介していますが、競合サイトのリサーチは、訴求要素、コンテンツボリュームなど、当社独自のいくつかの項目を調べていくものです。

参考記事「オウンドメディア構築のためのリサーチ力」

そのリサーチ結果をもとに、事前に、当方の大まかな企画内容を口頭で伝えて了解をもらった上で、シナリオと絵コンテ(ストーリーボード)の制作に入りました。

このあたりは、ある程度、自由にやらせてもらえてありがたかったです。私たちも、クライアントも、お互いをある程度のレベルで信頼しているので、口で言うより、見せてもらった方が早い、ということになります。

社員が出演するドラマ調コンテンツのシナリオ・絵コンテ(ストーリーボード)

その採用コンテンツの絵コンテ(ストーリーボード)を実例として紹介します。

森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】ストーリーボード1

森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】ストーリーボード2

じつは、今回は、カメラマンなどの撮影クルーを手配するのではなく、当方から、ひたすら「恥ずかしがらず、思いっきりはじけまくってください」「暗くならないように明るく(光量を多く)」とお願いした上で、社員さんたちに撮影していただきました。

カメラは、屋根修理の現場を撮影するのに必要なため、デジタル一眼レフを会社の備品としてお持ちなので、それを使っていただきました。

森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】撮影風景

森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】撮影風景

そして、たいへん生き生きと、しかも、驚くほど、絵コンテに忠実に撮影していただきました。

どれくらい絵コンテに忠実にポーズを決めていただいているがわかりますので、こちらの画像を見比べてください。

森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】ストーリーボード3

実際に撮影された写真
森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】実際に撮影された写真

このあたりは、職人さんとしての仕事ぶりの正確さ、腕の良さというようなものがにじみ出ている気がしました。

じつは、数枚程度は撮り直しをお願いしないといけないだろうと思っていたのですが、1枚も撮り直しは必要なく、奇跡的に一発OKとなりました。

このあたりは、社員の連帯やガバナンス、仕事のクオリティーの高さにも通じるような気がします。

本格的な反響はこれからですが、すでにSNSなどを通じて「面白い!」「笑えました!」「皆さんの仲の良さが伝わってきます」というようなコメントもあり、一定の効果が期待できる初動の結果だと判断しています。

おもしろコンテンツのもう1つの狙い・効果

おもしろコンテンツを作ると言うことには、本来の目的、たとえば、今回のコンテンツでいうと求人・採用活動に役立てる、ということだけではなく、もう1つの狙いがあります。

それは、バズる可能性があり、SEO対策として効果を発揮するかもしれない、ということです。

バズるコンテンツの条件などについては、以下の記事に詳しく書きました。

参考記事「バズるコンテンツの作り方とバズの起こし方」

今回制作した記事は、大きなバズを狙ったものではなく「限定的バズ」を狙っています。

私たちは、「新しさがある」ということが「バズる1つの条件」としていますが、今回は、ある程度、その新しさを備えていると評価できると思います。

社員のみなさんが忙しい時間を使って参加して作ったコンテンツ。

長く愛されるコンテンツになってくれたらと願っています。

絵コンテ(ストーリーボード)ダウンロード

最後に、今回のコンテンツ制作に使用した実際の絵コンテ(ストーリーボード)を公開しますので、よろしければご参考に。

ダウンロード資料
PDFファイル width=森建築板金工業社内腕相撲大会【伝説の屋根屋】の絵コンテ(ストーリーボード)(PDF
形式・7ページ)

 

お問合せください

SNSでフォローする